logo2

BLOGブログ


2018年10月29日

整体院、マッサージ店のアプリについて調べてみました。

seitai

今までの整体院や美容院の広告方法

飲食店や美容院でのオリジナルアプリを導入している店舗が増えて来ている中、ものすごい勢いで店舗数が増えている整体院やマッサージ店に関してのアプリの活用状況に関して調べてみました。今までの整体院・マッサージ店の広告方法となると・・・

チラシ・フリーペーパー

飲食店や美容院と同様にフリーペーパーやチラシに掲載し、認知度を上げていく広告方法となります。フリーペーパーに関してはその地域特有の媒体に掲載し、数あるお店の中から選んで頂くというもの。しかしターゲットにもよりますが、時代の背景もあり、フリーペーパーを若年層がみないという傾向があり、また、仮に見ていただいたとしても、クーポンや割引、キャンペーンあり気での集客となるため、割引目的での来店となり、定着率が悪いお客様のみの集客になります。

チラシに関しては初めて配る際は見てもらうことによって、他のお店と比較されることなく、見てもらうことができますが、フリーペーパーと同様、紙離れが進んでいるため、新聞をとってる人が少なくなり、なかなか見てもらえない、かつ、地域にお住まいの方やターゲットに関しても住んでる人は毎日一緒になるため、最初はチラシは効果は見込める可能性は少なからず、あるものの、何度も出していくと、反響は少なくなってくると言われております。

HP・ポータルサイト

SEO対策を仕掛け、上位にあげるHPでの集客やポータルサイトに上位掲載をして、見てもらうという広告があります。HPに関してはこのご時世、持っているのが当たり前、ネット上の名刺代わりと呼ばれるぐらい、当たり前になってきております。しかし、HPは制作をしたとしても、地域の方々が地元の「整体」や「マッサージ」を探したときにHPが上位に出てこなければ意味がありません。上位に上げる対策をSEO対策と言いますが、仕掛けていったからと言ってすぐに上位に上がるわけではなく、また、実際に検索されているキーワードで上位にあげていかなければ、知ってもらうこともなく、検索されているキーワードに関しては、他の店舗もSEO対策をしかけているので、上位に上がってくるのに数ヶ月から1年以上かかったりするケースもあります。長期的に見る分に関してはプラスにもなりますが、最悪の場合、あがってこないケースもあります。
ポータルサイトに関しては費用をかければかけるほど、上位に上がってきますが、他の店舗との差別化でクーポン、割引を多用し、ただでさえ、価格低迷が続いている中でプラス割引という現状になりつつあります。また、費用をかけたとしても、見てもらえなければ意味がなく、ポータルサイトも多数ある中でお客様も全てのポータルサイトを見るわけではないので、様々なポータルサイトに掲載し、広告費用が多大に膨れ上がってしまうこともあると言われております。

SNS

スマフォの普及とともに広がっていったのがInstagramやTwitter、Facebook、LINEなどのSNSツールです。このご時世、ほとんどの方が、スマフォを持っている中でSNSを普及率も高く、広告、集客としても大いに役立つツールです。しかしながら、店舗でのSNSを使った集客方法がわからず、アカウントを取ったのみであったり、更新しているが反響につながっているかわからない、動きが見えないので、途中で止めてしまったと言う方が多くいます。

整体院やマッサージ店のアプリについて

大手を中心にお店オリジナルアプリを導入している会社、店舗は非常に多くなってきており、目的も新規集客からペーパーレスの顧客管理ソフトとして導入している店舗も多くあります。

弊社、オリジナル店舗アプリ「Dream Cube」に関してはポイントシステムや予約システム・顧客管理ソフトとしてももちろんのこと、SNSを使った口コミや紹介でクーポン割引を使わない集客方法や、Instagramを用いた、ハッシュフォローという、独自の集客機能を用いております。

整体院やマッサージ店で少しでも集客に関して悩まれたり、考えている方はぜひ一度ご相談下さい。

関連記事